ブランジェリー PAINDUCE  
by painduce
大阪市中央区淡路町4-3-1 FOBOSビル1F
TEL/ 06-6205-7720

All About [パン]
◆LESSON
パン講座開講中
クッキングスクール[Chelibro]にて、米山雅彦シェフが教える家庭でできる「プロの味」をテーマとしたレッスン
問&詳細:Chelibro

2005年 05月 12日
同じようでも・・・
パンデュースのダノワーズは

フルーツを沢山盛ったような

華やかなものはあまり多くありません。



トラディショナルなオザマンドや

パンオレザンなど。

あとは焼きこみ系。



パティシエールを使ったものより

おそらく

アーモンドクリームを使ったものの方が

多いのではないでしょうか。



もうお分かりだとは思いますが・・

うちのシェフはアマンド好きです。



これがまたおいしいんですよね。



同じアーモンドクリームでも

仕上げに打つリキュールが違えば(当たり前ですが)

全く別のおいしさになるし

一緒に焼きこんでいるものによっても

もちろん味は違ってきます。



プライスに“アーモンドクリームが入っている”と

同じように書いてあるパンでも

本当に全然違う美味しさですから。



ぜひ、食べ比べてみてくださいね。
[PR]
by painduce | 2005-05-12 10:24 | painduceのオイシイ話
<< PAINDUCEスタッフ募集 由来 >>



S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
リンク
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧