ブランジェリー PAINDUCE  
by painduce
大阪市中央区淡路町4-3-1 FOBOSビル1F
TEL/ 06-6205-7720

All About [パン]
◆LESSON
パン講座開講中
クッキングスクール[Chelibro]にて、米山雅彦シェフが教える家庭でできる「プロの味」をテーマとしたレッスン
問&詳細:Chelibro

2005年 10月 18日
ペイザンヌとノワレザン
前回に引き続いて久々に登場の商品について。

c0055393_15584657.jpg


全粒粉やライ麦などが入った「ペイザンヌ」。
天然酵母の生地ほどの酸味ではなく
重たすぎず
けど軽すぎない。

とても味わい深い。
とにかく私はこの生地のパンが大好きです。

おいしいさつまいもが続々届いたので
この生地にごろごろとのっけて
焼いた“さつまいものガレット”や
くるみとレーズンが入った“ノワレザン”
先っぽがとがった形のバゲットなどなど。

このバゲットはそのままでも、もちろんおいしいですが
無塩バターをつけるとこれまたおいしい!
サンドにしたりするのなら
“和“の素材ともよく合うと思います。


c0055393_15582987.jpg

「ノワレザン」に関しては
“ノワレザン与えとけば機嫌がいい”と言われているくらい
(失礼な言われようですよねーー)
(けどまぁその通りなので仕方ないですが・・・)


好き過ぎて・・・大変です・・
わたしだけじゃなくて
他のスタッフの子も大好きなんですよー

ペイザンヌの復活を楽しみに待っていた
お客さまもいましたが
案外スタッフのみんなが
一番うれしがってるような気がします。
[PR]
by painduce | 2005-10-18 15:59 | painduceのオイシイ話
<< 土曜日の楽しみ 紅茶のメロンパン >>



S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧