ブランジェリー PAINDUCE  
by painduce
大阪市中央区淡路町4-3-1 FOBOSビル1F
TEL/ 06-6205-7720

All About [パン]
◆LESSON
パン講座開講中
クッキングスクール[Chelibro]にて、米山雅彦シェフが教える家庭でできる「プロの味」をテーマとしたレッスン
問&詳細:Chelibro

2005年 11月 02日
フィユタージュ
c0055393_15424524.jpg


寒くなってきたので、フィユタージュが復活しました。

りんごのコンポートを包んだショーソン・オ・ポム。(写真の左側)
アーモンドクリーム入りのピティビエ。(写真の右側)

どちらも生地とフィリングのかげんが丁度よくて、ほんとうにおすすめです。

何度か試作(フィユタージュが多すぎたりサイズの調整をしたり…)し、
ようやく店頭に並んだとっても自慢の商品です。

パイ嫌いで、30ウン年生きてきたうちのスタッフの1人も、
「パイっておいしいんや…」
と、いまごろ気づいたようです。

年明けには王様のおかし、"ガレット・デ・ロワ”もまた作るとのこと。
たのしみです。
[PR]
by painduce | 2005-11-02 15:51 | painduceのオイシイ話
<< All About ベストパン... PAINDUCE雑誌掲載情報 >>



S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧