ブランジェリー PAINDUCE  
by painduce
大阪市中央区淡路町4-3-1 FOBOSビル1F
TEL/ 06-6205-7720

All About [パン]
◆LESSON
パン講座開講中
クッキングスクール[Chelibro]にて、米山雅彦シェフが教える家庭でできる「プロの味」をテーマとしたレッスン
問&詳細:Chelibro

カテゴリ:painduceからのお知らせ( 104 )
2005年 03月 29日
ありがたい事です
このところ雑誌やテレビの取材がとても多いです。

少し前ですが、シュシュ(関西版)3月号にはc0055393_954715.jpg
表紙の写真にも使って頂き、各ページ数に使われたの「パンの数字」も何を隠そう(?) 米山さんが作った物です!
感謝ですね。本当に。

この春4月もいろいろな雑誌に掲載していただいています。
取材に来ていただくカメラマンさん
お待たせするし、ばたばたしてるしで
ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした。
本当にありがとうございました!
この場を借りて・・

掲載についてはWEBでお知らせしていますので、
書店に立ち寄られた際にはぜひ手に取ってみてくださいね。

PAINDUCEのパンのおいしさを
たくさんの人に知ってもらうのは
とても素晴しい事です。
雑誌やTVはそれにはもってこいです。
ただ、その影響でどっとお客様が
いらして(自意識過剰・・?)
上手く対応できずに
みなさんに迷惑を掛けてしまわないかと
それだけが心配です。
みなさんが嫌な思いをする事だけはないようにしないと!

何かいいものを見つけた時は
周りの人にも分けてあげて一緒に喜ぶ
そうすればいいものはどこまでも広がっていく。
それってとてもいいですよね。
そう言う考え方大好きです。
いいことはどんどん広めよう!
そしてみんなで幸せになろう!!

staff.ムラセ
[PR]
by painduce | 2005-03-29 10:02 | painduceからのお知らせ
2005年 03月 15日
みよしくん
米山さんとはベルギーで出会ったという
三好くん。パンの世界を目指し、そんな異国の地で
偶然にもパン職人(しかも米山さん)に出会うなんて。

何が起こるか分からない。
全てが繋がっていて、何も無駄じゃない。
人の出会いってすごいなと思う。

仕込みをするのはみよしくん。
おいしいパンが出来る最初の段階。
この作業が遅れると、何もかもが遅れてしまう。
とっても神経を使うと思うけど
いつだって
サクサクとこなし
素晴しいです。

余裕がなくなって
イィッーーってなることもなく
(そんなことになるのは私だけか・・)
どんな時でも
やさしい
いい子です。

ちなみに・・
自家製ヨーグルト(併設されてるお料理教室[テーブルオーシャン]の
トルコ料理のハーカン先生より分けていただいたものです!)

培養しくれているのも彼です。
このヨーグルトを使っている“ヴィスビオ”というパン
(3月のおすすめで紹介しているものです!)は
その姿かたちも、もちろん味もいい感じです。

パンをこよなく愛するみよしくん。
三好くんの成長がPAINDUCEの成長だ!(えらそうに・・)

staff ムラセ

c0055393_145991.jpg

[PR]
by painduce | 2005-03-15 09:44 | painduceからのお知らせ
2005年 03月 01日
まずはやっぱり
おいしいパンを毎日毎日作り出してくれる
PAINDUCEの職人さんたち。
まずはやっぱり米山シェフについて。
あまり変なコトを言うと
日々の業務に差し支えるので
まぁそのへんはおいおいに・・・

米山さんとは以前少しだけ一緒に働いた事がある。
その頃は気軽に話しかけるなんて
到底出来なかった。(今は気軽過ぎ?かな)
西川シェフもそうだけど
なんか緊張するし、恐れ多いと言うか
何というか。。。

仕事には厳しく、普段はとても温かい
尊敬すべき人だという思いは
今も昔も変わっていません。

米山さんはこの仕事に携わり10年になるとの事。
丁寧でセンスがいい、そんな事は分かりきっていて
いちいち口に出すのも嫌だけど
米山さんが作るパンがあんなにもおいしいのは
それだけじゃなくて
おいしいパンを食べて
みんなが幸せな気持ちになるようにと
心から思っているからだと思う。

そういうやさしい思いが
ひしひしと伝わってくる。

とりあえず
わたしは米山さんの作り出すパンの
いちファンです。(ちょっとほめすぎたかなぁ。。。。。)

From. STAFF ムラセ

c0055393_1134270.jpg

[PR]
by painduce | 2005-03-01 11:04 | painduceからのお知らせ
2005年 02月 22日
めざしていること
PAINDUCEのブログをはじめました!
よろしくおねがいします。

お店がオープンして3ヶ月が過ぎました。
怒涛の3ヶ月。。。
そしてそして
この先もあれこれ少しずつお話しようと思います。

おいしいパンを
たとえば次の日の朝食に
たとえば今晩の夕食にと
買って帰る事
そう言う小さいけれど確かな幸せが
私はとてもとてもいいと思っています。
ちょっと嬉しくなって
何て言うか。。豊かな気持ちなります。

PAINDUCEにも、ランチ時におこしいただき、
仕事帰りにも寄って下さる方がたくさんいます
ちょっとしたお知り合い
(あつかましく勝手にそう思ってます。。)
になったようで本当に嬉しいです

お店の中でお客様の事を誰よりも一番に考える。
それが我シェフ・米山さんから課せられているコトです。
そういう当たり前のことを
当たり前に出来るようにしないとな。。

嬉しい言葉はもちろん厳しい声も、
こうしてほしいと言う希望も
何でも話しかけてください。

何気ない会話を交わし
心地よく幸せなお店にしたい
それがわたしの目指すところです。

From. STAFF ムラセ
[PR]
by painduce | 2005-02-22 21:30 | painduceからのお知らせ



S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
リンク
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧