ブランジェリー PAINDUCE  
by painduce
大阪市中央区淡路町4-3-1 FOBOSビル1F
TEL/ 06-6205-7720

All About [パン]
◆LESSON
パン講座開講中
クッキングスクール[Chelibro]にて、米山雅彦シェフが教える家庭でできる「プロの味」をテーマとしたレッスン
問&詳細:Chelibro

<   2005年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧
2005年 05月 31日
知る人ぞ知る
角食の生地にオレンジピールを混ぜ込み、
焼き上げたオレンジの食パン。

何かを混ぜた食パン。
邪道だなんて言わないでください!

それだけでもおいしい角食。
主張しすぎないオレンジの
ほんのりやさしい甘さで
さらに美味。
しっとりふわふわ感も倍増です。

次の日だってその威力は衰えず
そのまま召し上がって頂きたい程の
やわらかさです。

このおいしさをご存知で
いつも買われる方は案外決まっているように
思います。
レジでお見かけするたびに
“これおいしいですよねー”と
話しかけずにはいられない。
私もとても好きなパンです。

是非この美味しさを知ってください。
c0055393_1045610.jpg

[PR]
by painduce | 2005-05-31 10:04 | painduceのオイシイ話
2005年 05月 26日
営業時間変更のおしらせ
誠に勝手ながら、都合により当分の間営業時間を下記の通り変更致します。
尚、定休日は従来同様となっておりますので、
今後ともご愛顧の程よろしくお願い致します。
皆さまのお越しをスタッフ一同お待ちしております。





Boulangerie PAINDUCE

Open am11:00 - Close pm19:00

定休日/日曜日



[PR]
by painduce | 2005-05-26 15:42 | addからのお知らせ
2005年 05月 24日
はずせません!
どこのお店に行っても

たいていはある

みなさんご存知のクロワッサン。

大きさや食感など

その店ごとに様々です。



うちのクロワッサンは

控えめに言っても

かなりおいしいです。



発酵バターを使い

しっかりと焼き込んだ

あの美しさと言ったら!!



しつこいとは程遠い

コクのあるバターの風味。

サクサクとも

バリバリとも違う

その中間くらいのちょうど良い独特の食感。



ひとつとは言わず

二つでも

三つでも(食べ過ぎ・・)

なんなく食べられてしまうくらい美味です。



このクロワッサン生地に

フランス産のヘーゼルのチョコレートを巻き込んだ

クロワッサン・ショコラともども

とりあえずはずせない

定番です。
[PR]
by painduce | 2005-05-24 11:22 | painduceのオイシイ話
2005年 05月 18日
好きなもの
みなさんはパン屋さんに行くと

必ず買うパンってありますか?



どのパン屋さんに行っても

バケットは必ずとか

クロワッサンはとりあえずはずせないとか。



うちのスタッフの一人は

相当“ヴィスビオ”好きです。

万が一残っていたら

ほぼ買って帰ってます。



以前ここでも紹介した

みよしくんが毎日培養している

トルコヨーグルトを使った

全粒粉入りのパンです。



このパンはヴィスビオ火山の岩のイメージです

見た目は岩っぽいですが

中身は驚くほど

しぃーーとりふっわふわ。



彼女は“気泡の部分がまたしっとりで美味”と

うっとりしながら言っていました。



まずは

焼かずに

何もつけずに

是非召し上がってみてください。



このしっとり感は

確かに癖になりますよー。
[PR]
by painduce | 2005-05-18 01:47 | painduceのオイシイ話
2005年 05月 12日
PAINDUCEスタッフ募集
PAINDUCEで一緒に働いていただけるスタッフを募集いたします。

ご興味のある方はぜひ下記リンクから詳細をご覧下さい。

→スタッフ募集詳細
[PR]
by painduce | 2005-05-12 12:09 | addからのお知らせ
2005年 05月 12日
同じようでも・・・
パンデュースのダノワーズは

フルーツを沢山盛ったような

華やかなものはあまり多くありません。



トラディショナルなオザマンドや

パンオレザンなど。

あとは焼きこみ系。



パティシエールを使ったものより

おそらく

アーモンドクリームを使ったものの方が

多いのではないでしょうか。



もうお分かりだとは思いますが・・

うちのシェフはアマンド好きです。



これがまたおいしいんですよね。



同じアーモンドクリームでも

仕上げに打つリキュールが違えば(当たり前ですが)

全く別のおいしさになるし

一緒に焼きこんでいるものによっても

もちろん味は違ってきます。



プライスに“アーモンドクリームが入っている”と

同じように書いてあるパンでも

本当に全然違う美味しさですから。



ぜひ、食べ比べてみてくださいね。
[PR]
by painduce | 2005-05-12 10:24 | painduceのオイシイ話
2005年 05月 03日
由来
パンの名前を付けるのは難しい
使っているものをフランス語で並べてみたり
日本語のまま(大胆に!)言ってみたり
つらつらと思いのたけを・・文章にしてみたり。。

ほとんどは名前を見れば
なんとなくどんなものが入っているのか
分かるのではないかと思います。

そんな中でおそらくみなさんには何の事だか
さっぱり分からないだろうなと言うのが
『MORITAKUN』というパンです。

MORITAKUNは
そうです“森田くん”ということです

c0055393_16494921.jpg


これは、ブリオッシュの生地に
アプリコット、いちじく、プラムと
ナッツをのせて焼き上げたパンです

このとっても美味なセミドライフルーツを
取り扱っている業者さんで
いつも大変お世話になっているのが
森田さんです。

感謝の気持ちを込めて
お名前を使わせてもらっています。

かわいらしいこのパンと
森田さん本人との
ギャップが
いい感じです。
c0055393_9582658.jpg

[PR]
by painduce | 2005-05-03 16:50 | addのオイシイ話



S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
リンク
最新のコメント
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧